ぶらり台湾.com

台湾に関する事を書きます

皇冠北海岸線で行く、テレサ・テンのお墓がある「筠園(ユンユエン)」

カタカナ表記が合ってるか合ってないかは別として、テレサ・テンのお墓がある筠園に行った話です。

2013年夏の事ですが、事前に台北の観光地をネットで物色していて、日本でもスターだったテレサ・テンのお墓があって景色もきれいだとの事で行ってみました。

↓場所はこちらです↓

筠園への行き方

タクシーで行くのも手っ取り早くて良いのですが、僕はバスで行きました。

台北市街地からは結構遠いのでタクシーでは料金もまあまあかかると思います。また、筠園付近で流しのタクシーを捕まえるのはほぼ不可能だと思うので、待っててもらう必要があります。

数人でタクシーを1日貸し切り、効率よく観光地を周りたいのであれば、それも非常に有効でしょうね。

僕の場合は台湾で一人でバスに乗った事がなかったので乗ってみたかったというのと、あとは筠園に行くバスの路線内やその先に行ってみたい場所がいくつかあったので都合が良かったという事でバスに決めました。

なんだかんだで一番の理由はお金の節約ですけど…。

バスで行く場合は台北MRT(地下鉄)の淡水駅から、台湾好行の皇冠北海岸線という台北の北の海岸沿いを通る路線に乗ることになります。

以下の地図は車での時間とルートですが、皇冠北海岸線もほぼ同じルートで、時間も同じくらいかもう少しかかるかなというくらいだと思います。

皇冠北海岸線の各停留所は以下の通り

淡水捷運站 to 龜吼漁港: 淡水捷運站=>淺水灣=>三芝遊客中心及名人文物館=>北觀風景區管理處(白沙灣)=>石門婚紗廣場=>石門洞=>「筠園」=>朱銘美術館=>金山(老街)=>金山遊客中心(獅頭山公園)=>加投里(溫泉區)=>野柳地質公園=>龜吼漁港

言葉がわからない場合は、乗る時に停留所名をメモして運転手に見せておくと乗り過ごしの危険性が減ると思います。2013年に行った時は車内に電光掲示板はなかったと思いますが、現在もなくて停留所名を聞き取れる自信がない場合はそうしてください。

記憶があやふやですが、僕が行った時は基隆駅が終点だったような気がします。現在は基隆駅よりずっと手前の龜吼漁港のようです。皇冠北海岸線のルートから基隆駅に行きたい場合は、どこかで基隆駅行きのバスに乗り換える必要があります。

筠園の中へ

前置きが長かったですが、お待たせしました。

バスが到着して降りると、テレサ・テンのお墓がある筠園がすぐ目の前にあります。

テレサ・テンの中国語の芸名は鄧麗君ですが、本名は鄧麗筠なんです。

この霊園は本名の一文字を取って「筠園」と名付けられたのですね。

img_0742

写真右の階段を上ったところを、そのまま写真左の端に向かって歩くとテレサ・テンのお墓があります。左へ歩いていくと大きなピアノのオブジェやテレサ・テンの像があったりします。

img_0750

img_0752

img_0753

img_0754

実はテレサ・テンの事はあまり詳しくは知らなかったのですが、昔両親が好きで家にあったカラオケセットでよく歌っていました。僕はその頃小さかったですが、一緒にテレサ・テンの曲とは知らずに歌っていた事が後々になって分かりました。

「つぐない」とかめちゃめちゃ歌ってました。

亡くなった時はワイドショーとかニュースで大きく報じられていたのを覚えていますが、なぜか顔の記憶が全くなかったんですよね。後になって歌っている映像を見たら、あら、可愛らしい顔の人だったんだなぁ、なんて思いました。

行く時に少し調べてから行ったんですが、亡くなったのは42歳のころだったんですね。まだまだ人生これからの時期だったんだなとか考えながら写真を撮ってました。

そのまま奥へ行くとテレサ・テンのお墓があります。

img_0755

写真が飾ってあります。花も供えられています。

大きなお墓だなぁと思ったら、テレサ・テンは火葬ではなく特殊な処理をして生前のままの見た目の状態で埋葬されているそうです。台湾でこのように埋葬された人は、蒋介石蒋経国テレサ・テンの三人のみだそうです。どれだけ影響力があり、どれだけ国民から愛されていたかがよくわかりますね。

合掌。

本当は花をお供えしたかったんですが、お花屋さんが近くにはなさそうな感じだったので断念しました。

僕の先輩の知人(日本人)が毎年テレサ・テンの墓参りをしていたとかで、毎年同じお花屋さんで買って供えてたという話を耳にしていたので、近くにあるのかな?と思ったら見当たりませんでした。どこか近くにあるのかな?

筠園から望む景色

ここに来ようと思ったのは、テレサ・テンの墓参りというのもあったんですが、筠園から望む景色が素晴らしいという話を聞いていたからというのもありました。

ちょうど僕が行った日も天気が良くて、空と海の青と山の緑が映えて解放感もあって本当に良かったです。曇りとか雨だとちょっと残念かも?

img_0745

img_0748

img_0757

上の写真は筠園側から海の方を眺めたところですが、写真右の真ん中辺りの屋根のある所がバス停です。

img_0746

よござんした。

終わり

台湾が好きになって、テレサ・テンの歌も子供の頃よく歌ってて、なんだか勝手に親近感が湧いてきて行ってみたんですが、本当に良い所でした!

こんな眺めの良い所に眠れたら最高だろうなと思いました。

ただ、そんなに長い時間見る場所でもないので、皇冠北海岸線の他の観光地と組み合わせて行くのが良いかと思いますよ。僕の場合は筠園の後で野柳地質公園に行きましたが、こちらも大満足でしたし、それから基隆経由で九份にも行きました。

他にも有名な観光名所がたくさんあります。僕もまた機会があれば行きたいですね。

ちなみにこの時は真夏でもの凄く暑かったです。日曜日だったと思うので、たぶんバスは30分に1本だったと思うのですが、バス停に戻った時には1本通過していたようで、次のバスが来るまでしばらくバス停のベンチに座って待ちました。

日陰で風が適度に吹いていて心地よかったです。猛烈に暑かったけど。パッと見、周りに飲み物等が購入できそうなところがなかったので、熱中症に注意して夏は特に必ず飲料を持参してください。

野柳地質公園や九份の事もまた今度書くかもしれません。前のブログで書いたので…。

以上!