ぶらり台湾.com

台湾に関する事を書きます

トランスアジア航空(復興航空)解散。被害者がここに一人…。17/2/24追記

つい最近の事ではありますが、2016年11月下旬にトランスアジア航空が解散しました。

解散というのが、航空会社はこういう時によくそういう言い方をするのかよく分かりませんが、要するに「破綻」ですよね?

突如、これから全面運航停止です!なんて、いきなりのキャンセルに予定が大幅に狂った方も多いのではないでしょうか。

かくいう私も年末年始のトランスアジア航空成田ー台北往復便を9月に予約しておりましてね。

あたふたした一人であります。

今回はその話をしましょうか。

今のところすべてが解決したわけではありませんが、途中経過として記しておきます。

予約時の流れ

最初はエクスペディアでLCCの格安チケットを探していたのですが、9月ともなると年末年始のチケットは結構お高くなっているんですよね。

私もここ数年の年末年始は毎年のように台湾に行っていますが、チケットは遅くとも8月に、早ければ6月くらいには購入してました。

フルサービス(預け荷物、食事等込み)の航空会社のチケットでも早期購入ならまあまあ安いのがあるんですよね。

また、個人的には大型連休の時は1週間前後行くのでスーツケースを持っていく為、大体フルサービスのチケットにしているというのもあります。

今年はチケット確保に出遅れてしまいまして、9月に探したところフルサービス系はやはり高い。

LCCですら3万円くらいとなっていました。2万円台前半もありましたが、追加料金でスーツケースを預けたり、座席を指定したり、食事もしたりなんかすると結構バカにならない料金になります。

台北行き、高雄行き、日程もいろいろ変えながら調べていたら、フルサービスで34000円弱というチケットがありました。

それがトランスアジア航空のチケット。

トランスアジアと言えば、最近事故を起こしていたりあまりイメージはよくありませんでしたが、チケットは安いというのは聞いていました。

確かに年末年始のチケットでフルサービスにしては格安。

LCCのバニラエアの方が預け荷物も食事もなしの状態で高かったです。

これはいっとくか!と勢いで購入したのが運の尽き。

11月22日に解散決定と相成りました。

その後の経過

まず、11月21日にTwitterで不穏なツイートを確認しました。

「トランスアジア航空、機材繰りの為22日の運航をキャンセル」

機材繰り?よくわからないけど22日欠航するんだ。と、その時は特に重く受け止めてませんでした。

1日欠航するだけだよな?

しかし時間が経つにつれ、雲行きが怪しくなっていきました。

「22日以降は未定」「22日に臨時の取締役会を開く予定」「取締役会後記者会見の予定」

ん?ん?何が起こっているの?

徐々に焦ります。

いろいろ飛行機関係に詳しい方のツイートやリツイートにより、全貌が見えてきました。

おそらくこれは全面運航停止=破綻の流れだと。

まじかー。今から年末年始のチケット探しても高いのしかないんじゃね?めっちゃ焦りました。

とりあえずこの時点で公式発表はなく、未確定の情報ばかりなので、チケット購入はまだしないものの、現状残っている便と価格の調査だけしておきました。

やはり高い…。

高いものの払えなくはないチケットがLCC、レガシー含めて見つかったので、いざとなったらそのどれかを買おうと考えました。

もし実際に破綻したとして、復興航空で予約していた自分も含めた「難民」が、大挙して残っている他社チケットを確保する可能性が高い。

実際何人くらいそういう人がいるのかわかりませんが、困ったことになったなぁ。と思いながら寝ました。

翌22日、やはり全面運航停止が決定しました。

仕事から帰り、前日に調査していた便を再確認。

特に前日と料金は変わっていませんでしたが、いつ値上げや売り切れになるか分かりません。

なぜならネットの向こうには自分と同じ便に乗ろうとしていた人達が確実にいるわけで、その人達も別便を購入するか航空会社や旅行代理店の対応を待っているはずなのです。

トランスアジア航空は直接航空会社のサイトから購入した人に対して払い戻し方法の発表をしました。

旅行代理店経由で購入した人はその旅行代理店に確認するようにとの事。

私はとりあえず購入したエクスペディアのカスタマーサポートに電話しました。

かなり待たされましたがなんとか繋がり、事情を説明します。

担当者も破綻のニュースは知っていたが、正式な対応の通知がまだ航空会社から来ておらず、払い戻しになるか代替便の選択肢もあるのか全く分からない状態なので決まり次第折り返すという話になった。

う~む、これはいつ返事が来るか分からないぞ?

狙っているチケットがいつ値上がりしたり売り切れるか分からない。

待てば待つだけチケットは高くなるだろう。

状況的に航空会社が決めた代替便以外認めないという事態にはならないはず。

おそらく払い戻しになるだろう。

よし、買ってしまえ!!

という事でキャセイパシフィック航空のチケットを購入しました。

55000円。払い戻しがあったとしてプラス2万円。高いけどまあしゃあない。

LCCも普通に高いし。

それに乗ったことがない航空会社だからちょっと興味ある。

トランスアジア航空のチケットより日程を1日延ばしたものになるので、ホテルも含めてプランを見直す必要がある。

その分また少しお金がかかってしまった。長く居られるのは嬉しいけど。

それからどした?

11月28日か29日、欠航になったチケットの件でエクスペディアから電話がありました。

うろ覚えですが「復興航空の名前が航空会社の保証組合のようなもの?から削除されていて払い戻しの方法がまだわからない。代替便になる事はないが、返金がいつになるかわからない」との事。

なんだか返ってこない可能性もありそうな不安になる返事だった。

とりあえず新しい航空券の日程でホテルを確保しました。

旅行は問題なく行けそうだけど、お金はどうなることやら…。

やきもきする日々がしばらく続きそうです…。

何か進展があればまた記事にしようかと思います。

安いチケットにはこういう落とし穴もあるということで。

余談

あ、年末年始の台湾旅行は花蓮へ行くのですが、台北から花蓮の国内便も復興航空が運航していたんですよね。

それをマンダリン航空華信航空)が引き継ぐことになったとのネットニュースを見て、花蓮に行く時の片道だけ乗ってみようかと予約しました。

そしたら姓名を逆に入力しちゃってて一旦キャンセルし、今日再予約したんですが、キャンセルがまだ受理されておらず、新チケットも確定メールが来ていません。

大丈夫かなぁ。心配。

まあ自分が悪いんですけど、最近ほんとついてないわ…。

アイキャッチ写真だけは晴れやかにしてみました。

とほほ…。

17/2/24追記

その後、年が明けてしばらくしてからエクスペディアに電話してみたら「返金には返金申請から最大3ヶ月かかるので、それ以上経っても返金されなければ再度連絡をください」ということで3月まで待つことにしました。

そして本日2月24日、エクスペディアよりメールが送られてきました。

「お客様への返金が処理されましたのでお知らせ致します。」

わーい!

33830円になります。

今確認したらまだクレジットカードの与信枠には反映されていませんが、おそらく数日以内には反映されるでしょう。

いやーよかった!本当に良かった!

ちなみに自分の場合は11月28日にエクスペディアから航空会社に対して返金申請がされていたようです。3ヶ月ギリギリですね。

まだ返金されていない方がいましたらご参考までに。