ぶらり台湾.com

台湾に関する事を書きます

パスポートを更新後に台湾の常客証を再申請出来るか?

最初に謝っておきます。申し訳ありませんm( )m

記念すべき最初の記事がこれってどうなの?っていうのは自分が一番思ってます!ほんとに。

実はここを作る前に別のブログを作ってあったのですが、方向性が定まらないうちにドメインを適当に決めて適当に始めちゃったので、ちゃんとサイト名とドメインを先に決めてからやり直そうという事でリニューアルしました。

その時にも台湾関係の記事をいくつか書いていたのですが、内容を見直して少しでも記事の質を上げたく、それまでこちらでは一旦非公開としてあります。

なのでひとまずこの記事でお茶を濁し…じゃなくて、あまり訂正せずにそのまま掲載してもいいかな?っていうのがこれだったので最初に投稿しました。

日本に住んでるので更新頻度は早くないかもしれませんが、分相応に細く浅く長く(いいのか?)続けていきたく思いますので、これからよろしくお願いします。

今日は台湾の常客証を取得後に新しいパスポートに切り替えた場合、新しいパスポートで古いパスポートの情報を引き継いだ常客証をオンラインで申請出来るか確かめてみました。ダメ元で。

常客証について

皆さん、台湾の常客証というものをご存じでしょうか。

常客証とは、頻繁に台湾を訪れる外国人(台湾から見て)の為に、快速査驗通關というゲートで出入国審査が受けられる証明書です。つまり、イミグレーション(出入国審査カウンター)で通常の旅客と一緒に大行列に並ばずとも、空いているゲートですぐ通過出来るという非常にありがたいものです。

この常客証は、過去一年以内に三回以上台湾を訪れている外国人であれば申請する事が出来ます。

なぜ常客証が便利なのか?

台湾に行ったことがある方は分かると思いますが、(特に日台間で一番多く就航しているであろう)桃園国際空港などでは預け荷物の受け取り場所に行く前の入国審査でかなりの行列に並ぶ事が多いです。出国の時も同様です。

たとえば台湾に行って飛行機の出発が遅れたり、夜遅めに到着した場合、ホテルのチェックイン時間の制限などもあって早く行かなければならないとか、とにかく疲れているから早くゆっくりしたいとか思う事があります。そんな時にイミグレで大行列の最後尾に並ぶとげんなりしますよね。

また、出国時には、航空会社のチェックインで並んだ後で今度は手荷物検査で並び、さらに出国審査で並ぶ事になります。この行列がそれぞれ長いと搭乗ゲートに行くまでにかなりの時間を要する事になります。出国審査後に免税店でゆっくりお土産を物色したいと思っても、ある程度余裕を持って来たのに時間がない!という事になったりします。それがすんなり出入国審査を通過出来ればストレスなく帰国できますよね。

それが出来るのが台湾の常客証なのです。

僕の現在の状況

実は先月インターネットで常客証を取得したんですが、その直後に運航停止が決まっているV airで台湾に旅行に行こうと思ったら、パスポートの有効期限が半年以上先じゃないとチケットが買えないという事で諦めたんです(台湾は基本的に有効期限が三ヶ月以上残っていれば入国出来るが、航空各社によって規定が違う場合がある)。その時僕のパスポートの有効期限はちょうど残り半年を切った直後でした。

それで先日パスポートの更新(正確には切り替え)を行いました。常客証はパスポート番号で台湾のどこかの組織のデータベースに紐付けされているので、パスポートを切り替えて番号が変わってしまったらどうなるんだろ?と疑問に思いました。

実は期限内であれば取得した常客証はそのまま使えるようです。古いパスポート番号で取得した常客証と、新旧パスポート両方を持っていけば、そのまま専用ゲートで出入国審査が通れるとの情報があります。(自分で実施していないので未確認。また、現在可能でも今後規定が変わる可能性があります)

それはそれで一つの方法としてキープしつつ、新しいパスポートを取得したら再申請が必要との情報もあったので、もしかしたら新しいパスポートで古い番号の情報を引き継げるのでは?と思いました。そうすれば新しいパスポートと(新しいパスポート番号で取得した)常客証を持っていけばOKになるので、古いパスポートをわざわざ持参しなくてもよくなるのではないか?と思ったのです。

ダメ元で再申請を試みる

その辺を詳細に説明してくれているサイトがなかなか見つからなかったので、ダメ元で再申請やっちゃうことにしました。

もしかしたら最初に取得してた常客証も、新たに申請した常客証もどっちも無効になっちゃうリスクも考えないではなかったですが、そうなったらそうなったで普通に並べばいいやって思ってやる事にしました。ちなみにこれ、英語が分かる人なら申請用のサイトで説明文にきちんと書いてあるかもしれません。僕は分からないのでしょうがない。

今回のやり方は普通に初めて申請する場合でも同じようにやる事になるので、そういう方にも参考にしてもらえれば幸いです。

まず申請用サイトに行く。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-21

赤く囲ったところをクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-24

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-25

必要事項を入力していきます。パスポート番号とパスポート発行日と有効期限を新しいパスポートで入力してみました。直近三回の訪台日は、もちろん旧パスポートの時のものです。すべて入力したら最後にApplyボタンをクリック。

ここで台湾の入国管理局か何か分かりませんが、そういうところのデータベースと入力内容が照合されます。問題がなければ承認され、入力した内容とPrintボタンが出るのでPrintボタンを押すと自分の常客証の画像のダウンロードや印刷が出来ます。

しかし、僕の場合は下の画面になってしまいました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-32

 

要するに、僕の旅客情報が見つからなかったという事ですね。やはりパスポート番号で紐付けされているのでその他の情報が合っていてもダメなんですね。そりゃそうか…新しいパスポートだものね。同姓同名で同じ生年月日で直近三回の入国日が一緒の人間がいたっておかしくはない。偶然でもあり得ないこともないし、やろうと思えば故意に出来ますもんね。考えてみれば当然です。

結果

ということで、古いパスポートの時に訪台した情報で新しいパスポートの常客証をオンラインで取得することは出来ませんでした。旧パスポート番号を入力する項目がないので、当然と言えば当然です。パスポートを切り替えた人用に古いパスポート番号を入力する項目があればいいんですけどねぇ。

まあ、新しいパスポートの他に古いパスポートと有効期限内の常客証を持っていけば、専用ゲートでも出入国審査をしてくれるという話ですので、それを認めてくれるだけでもありがたいという事で、次回行く時は全部持っていくことにします。

常客証を再度印刷したい場合

ちなみに印刷やダウンロードした常客証をなくしてしまった場合でも、こちらのページで必要事項を入力すれば再ダウンロード出来ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-29

 

古いパスポートの有効期限が過ぎた後は?

僕の場合、常客証を取得した時点でパスポートの有効期限が半年しかなかったので、通常一年有効の常客証も、僕のは半年後のパスポートの有効期限と同じ日付になっています。有効期限が過ぎたら、新しいパスポートで三回入国した実績がないとダメなんでしょうか?基本的にはそうなります。

もしかすると、今の常客証の有効期限が切れた後で、再度古いパスポート番号で発行日と有効期限を新しいパスポートの日付にして申請すれば、常客証を取得出来る可能性はあります。それが可能ならその常客証が切れる一年後までは新しいパスポートと古いパスポート両方持っていくだけで良いことになります。

しかし僕の場合これはまだ検証できないので、実際にそんな事が可能なのかはわかりません。申請自体が通らない可能性もあれば、常客証が無効になるだけでなく虚偽記載で入国禁止になる可能性もないとはいえないので、検証する事もリスクがあります。おそらくダメでも通常ゲートに移動させられるだけだとは思いますが…。やったことある人いるんでしょうか…。

現在の常客証の期限が切れたら、また実際に検証してみようと思います。

ということで、僕が確実に常客証を維持したいと思ったら、来年二月の有効期限までに三回台湾に行かないといけません。

無理。