ぶらり台湾.com

台湾に関する事を書きます

皇冠北海岸線で行く、不思議な形の岩が見られる「野柳地質公園」

前回、2013年に淡水駅から皇冠北海岸線という路線バスでテレサ・テンのお墓がある「筠園」へ行った記事を書きました。

あれには続きがありまして、テレサ・テンのお墓を見た後、同じバスに乗って今度は「野柳地質公園」へ行きました。今日はその時の事を書きたいと思います。

その後基隆経由で九份にも行っているんですが、それはまた今度。

目的地はこちらとなります。

先が尖った岬の部分が野柳地質公園になります。

前回も書きましたが、今回も皇冠北海岸線の停留所のおさらいです。

捷運淡水站=>淺水灣山莊=>三芝遊客中心及名人文化館=>北觀風景區管理處(白沙灣)=>新十八王公(石門婚紗廣場)=>石門洞=>筠園=>朱銘美術館=>金山(老街)=>金山遊客中心(獅頭山公園)=>加投里(溫泉區)=>野柳地質公園=>龜吼漁港

皇冠北海岸線以外にもバスはあります。野柳地質公園の公式サイトをご参照ください。MRT淡水駅からも基隆駅からも台北駅西ターミナルからもあるようです。

↓野柳地質公園へのアクセス↓

http://www.ylgeopark.org.tw/content/info/TrafficContent.aspx

野柳地質公園には生き物や物などのような形になった岩がたくさんあります。砂が堆積して出来た岩が波に打たれ風雨にさらされ、柔らかい部分が長い時間をかけて少しずつ削れていっていろんな形の岩になったようです。それが生き物や物のように見えるという事で観光スポットになりました。自然が生み出した芸術です。その中でも女性の頭の形に見える「女王の頭(クイーンズヘッド)」が有名ですね。

空と海と岬と不思議な岩の景色は絶景です。一見の価値あり。

img_0767

早速チケット買って入ります。いくらだったかな。50元くらいだったと思ったけど、公式サイト見たら80元でした。そんなしたっけ。

中に入ってずんずん歩きます。海が見えてます。

img_0771

img_0773

img_0774

開けてきました!

img_0776

これがクイーンズヘッド!!…いや、違う、なんか違うぞ?これ違います。なんでしょう、わかりません。そのまま奥に歩いて行きます。

img_0777

いいですねぇ。こういうとこ大好きです。風が心地よかったですよ。

img_0778

どこ見渡しても良い景色。

img_0781

img_0782

名物の「周りが削れていって硬いところだけ残った、キノコみたいな岩」がたくさん。

img_0816

↑これはなんでしたっけね。象?違うかな。

img_0818

これはなんでしょ。名もなき岩でしょうか…。

img_0822

これはたぶんチーターとかヒョウとか。

img_0812

↑この写真の左下に並んでいる行列の先がクイーンズヘッドなんですが、あんまりちゃんと撮ってませんでした。

一応↓これがそうですね。角度的に全然分かりませんが、これがクイーンズヘッドだ!(たぶん)

img_0813

左にあるやつね。全然わかりませんけど。角度的にね。並んで順番に写真撮影しています。次回行く機会があったら今度はちゃんと撮ってきます。

ちなみに今年ニュースにもなっていましたが、クイーンズヘッドは雨風にさらされて徐々に削られて痩せ細ってきており、特に首があと数年で折れてしまう可能性が高いという話です。

行くなら今のうちです!

img_0794

img_0796

一通り見て回って戻ります。先を急ぐので慌ただしく回ったのが心残りで、また行ってじっくり見たいなと思います。特にクイーンズヘッドが折れてしまう前に今度はちゃんと撮影したい。

でもそれだけではなくて、本当に景色がきれいで風も心地よく、いるだけで気持ちいいです。

最後出口への導線にこういうお土産屋さんが並んでます。

img_0823

野柳地質公園の中には40分くらいしかいませんでしたが、かなり急いで回っての時間です。もっとじっくり見たかったですし、じっくり見て欲しい場所です。時間には余裕を持って行ってください(^_^;)

外に出てセブンイレブンの前辺りでバスを待ちます。人がたくさん待ってて大変でしたし、車もたくさん停車してたりして来たバスが変なとこで停まったりするからちゃんと見てないとたぶん逃します。気をつけましょう(自戒)

僕はこの後基隆行きのバスに乗って基隆へ、そこからさらに九份へ向かって夜景を堪能しました。また淡水駅方面に戻って途中で別の観光地を回るのもいいと思います。旅の目的に合わせてセットで見に行く場所を考えるのも旅の楽しみの一つですよね。

この路線にはいろんな観光スポットがありますが、日曜日でも意外にバスの利用者は少なかったので快適でした。穴場的に楽しめる観光ルートと言ってもいいかもしれませんね。

皇冠北海岸線で行く、不思議な形の岩が見られる「野柳地質公園」でした。