ぶらり台湾.com

台湾に関する事を書きます

台南の中華料理店「榮膳餐廳」

今回は初めてのグルメ記事です。

台南の榮膳餐廳という中華料理店です。

今年の年末年始の台南旅行の際に友人が予約してくれて食べに行きました。

検索しても日本語の記事はあまり出てこないようなので紹介させていただきます。

日本統治時代にあった林百貨というデパートの建物がそのまま残っているのですが、このお店は林百貨の近くにあります。

僕が初めて林百貨に行った時は、中はがらんとしていて林百貨の歴史が書かれた額縁が飾ってあったり、映像を流していたり、記念品的なポストカード等をちょろっと売ってたりする程度で、観光スポットとして運営されていました。

本当に初めて見た時は出張で行って間もない頃で外観しか見なかったのですが、もしかしたらその頃は中にも入れなかったかもしれませんね。わかりませんが。

↓これは2013年の写真です。

img_0904

img_0867

img_0895

最近また再オープンしてお土産になるような食品とかオシャレ雑貨とかたくさん売って賑わっています。混んでいる時は並んで待ったりして。最近はそんなに待たないと思いますが、再オープン当初はなかなかの行列だった気がします。

今はこう。

img_0536

img_0546

林百貨の事はまたそのうち別で書きたいと思いますのでここら辺にしておいて。

その林百貨から歩いて少しのところにこの榮膳餐廳があります。

台南市中西区中正路56号

あまり広くないのもありますが、週末などは結構人気で予約しないと入れないようです。この日は1月2日だったのですが、今は三が日は台湾も休日なんですよね。日本も旧正月休みにしませんか?安部さん。

友人二人と友人の弟一人とそれぞれの母親と僕で6人で食事。歓迎してくれました。

お二人のお母さん方にはいつもお世話になっておりまして、食事をごちそうになったりマンゴーやパイナップルをカットしてたくさん持たせてくれたりで頭が上がりません。いつも甘えてしまっています。

img_1677

メニューはたくさんあって何を食べようか本当に迷ってしまいます。

それぞれ大中小で選んで注文出来るのですが、小でもまあまあな量はあるので、複数人であれば小で頼むといろんな料理を楽しめるんじゃないでしょうか。下にある写真はたぶんほとんど小だと思います。スープは中かも?

逆に一人二人だとそんなにいろいろは頼めないかもしれませんね。というか一人でも受け入れてくれるのかな…。

それに結構お高いのかなと思ったら、小であれば一品100元くらいだったりして意外に安いです。

ちなみにマネージャーみたいなおじさんが日本語を少し話せるので、中国語が出来なくても大丈夫かもしれません。

酢豚が食べたいって言ったら、メニューにはなかったようですが「出来るよ」って作ってくれました。臨機応変に要望に応えてくれるのってありがたいですね。

メニューにあるかと思って聞いたら作ってくれただけなので、言えば何でも作ってくれるというわけではないと思いますので無茶な要望はしないでくださいね(^^;

img_1680

酢豚をはじめ、台湾料理の三杯鶏とか麻婆豆腐とかなんかいろいろ食べました。ほとんどお任せだったので料理名がよくわかりません。

これからは記事にする為にもちゃんと記録しとこ…。

img_1679

img_1681

空心菜青椒肉絲は僕のリクエストですね。たぶん。酢豚も。

トマトとタマゴ炒め、白菜のなんだか料理、スープはなんだったかな。

どれも美味しかったです。ご飯も三杯食べたかも…。

三杯鶏も美味しかったです。

食べた範囲では全体的に日本人の口にも合う味付けだと思います。

img_1682

あとこれ!

これ何のお魚でしょうかね。聞いてみたんですが、みんな日本語で何というのか分からないとの事で、結局分からずじまい。中国語の名前だけでも聞いておいて後で調べれば良かったな。

骨も多いですが肉厚の身がホロホロ取れて意外に食べやすい。味も絶品でした。

仕事で中国に行っていた事もあるのですが、その時にこういう料理たまに食べてたんですよね。大好きです。中国では川魚でよく食べてましたが、これはたぶん海の魚ではないでしょうか。

友人の弟と日本のアニメ談義に花を咲かせたり、楽しく美味しく食事出来ました。

週末や休日は予約必須との事ですが、平日お昼であれば飛び込みで大丈夫かも?機会があったら行ってみてください。林百貨もね。

おすすめな中華料理屋さん「榮膳餐廳」でした!

基本的にグルメな人間ではないのであまり味について詳しく書けませんが、ガイドブックに載ってなさそうな所で美味しかったお店を紹介できたらなと思います。

その為頻繁には更新できませんが頑張ります…。