ぶらり台湾.com

台湾に関する事を書きます

年末年始の花蓮旅行 出発~花蓮初日編

2017年。明けましておめでとうございます。

全然更新してませんでしたが、年末年始に台湾の花蓮へ旅行に行ってきたので、それを複数回に分けて書いてみようかと思います。

12月30日から1月5日までキャセイパシフィック航空の成田-台北桃園便にて台湾へ行って参りました。

前回の記事に書いていますが、元々トランスアジア航空の安いチケットを購入しており、航空会社解散による欠航でチケットを買い直しました。

欠航した分の料金は未だに返金されていません…(T_T)

一応旅行会社より返金申請はされていて、Twitterとか見ると徐々に返金された人が出てきてるので気長に待とうと思います。エクスペディアからは11月28日に航空会社に対して申請をしているとのことで、カード払いの為、払い戻しまで最大3ヶ月かかるとか。破産という事情が事情なので、3月に入っても払い戻されてない場合は再度連絡を貰えれば催促しますと言われました。

そんなこんなで年末年始のなるべく安いフルサービスの航空会社のチケットを探したところ、上記の日程のキャセイがまあギリギリ予算内だったので買いました。1週間前後の旅行の時は荷物もあるしなるべくフルサービスの航空会社を利用しているんですよね。トランスアジアはLCC並に安かったんですが、安い分こういったリスクもあるって話ですな。

出発~台北の安宿

12月30日15時15分発の飛行機に乗っていざ台北へ。

かなり早めに成田に着いてチェックインまでしばらく掲示板の前のソファーに座ってました。

窓側の席で富士山見えました。寝てたんですがなんだか控えめな歓声が聴こえて騒がしいなと思ったら富士山でした。隣の人が窓をのぞき込んでましたが僕が起きちゃったので邪魔してしまいました。すかさずiPhoneでパシャ。

ほぼ定刻通りに桃園国際空港に到着。19時前くらいだったのもあるのか、イミグレは思ったほどは混んでいませんでしたが、それでも常客証は威力を発揮しました。桃園なのに一人待ちですぐ通過。常客証最高。

ホテルが新北市台北から少し離れてるのでついタクシーに乗ってしましました。桃園から台北にタクシーで行くのって久しぶりだったので忘れてたけど、1200元くらいするのね…。台北ってか新北市だけど。

初日に泊まったのは新北市の全家商務旅店。

飛行機のチケットの問題で日程を変えたりもしましたが、花蓮滞在日数とかも悩んだりでホテルが確定したのは12月に入ってからでした。やはり年末年始の宿泊を直前に決めると台北近郊は特に高いですね。6000円ちょっとしました。

部屋には蚊がいましたが広くてきれいだったのでまあ良かったです。どうしても台南や高雄の安くてリフォーム済のきれいなホテルと比べてしまうので厳しめになってしまいますが…。

ホテルに着いたのが20時半とかでしょうか。とりあえず周辺をぶらぶらして夕飯を食べて早めに寝ました。

魯肉飯とワンタンスープ。なかなか美味しかったです。

台北から花蓮へ

翌日は朝にこれまたトランスアジア航空が運航していたものの倒産したおかげでマンダリン(華信)航空が受け継いだ国内線の松山-花蓮便に乗ります。

チケットは1400元弱?5800円くらいでした。ちょっと高いかなぁ。

朝9時10分発なので早めに起きて松山空港へ。

チェックインした後で預け荷物を別カウンターで預けるのですが、公式には10kgまで無料となっています。おそらく僕のスーツケースはもう少し重いはずなので追加料金取られないかな?と戦々恐々でカウンターに行きました。計ったところ14kgくらいでしたが、特に何も言われずそのままスルー。ある程度は大目に見てくれるようです。ご参考まで。

大晦日だったので満席でした。平常時は利用者が少なく早速赤字が大きくなっているというニュースがありましたが、台北-花蓮の国内線はこの路線のみなので頑張って欲しいところです。

40分弱くらいのフライトであっという間でしたが、きれいな雲海が見られて良かったです。

総大理石の花蓮空港。きれいでした。

空港から台鐵花蓮駅へバスが出ているとは思うんですが、よく分からなかったのでタクシーで行こうと思ってタクシー乗り場にいたらちょっとした交流が。

タクシー乗り場に行った時は1台もいなくて待っている人もいませんでした。果たして来るんだろうな?と疑心暗鬼になっていましたが、やがて一人の男性が話しかけてきました。

花蓮駅に行くなら次のタクシーに相乗りしたいという事だったので、もちろんOK。

人数多くて二人分のスーツケースもあったので乗れるか不安でしたが、ぎゅうぎゅう詰めでなんとか…。

僕は自分のスーツケースを膝の上にのせて前が見えない状態。隣の人の脚にスーツケースがのらないように必死に押さえていたら駅に着きました。

結構必死だったので後になって機嫌悪そうに見えたかな?とちょっと心配。

駅に着いて降りると一人が料金を払っていて、240元くらいだったので半分出そうとすると、「いらない」と。知らない人達だしお返しも出来ないのでそりゃまずいと思って少し粘りましたが、受け取って貰えませんでした。HappyNewYearを日本語でなんて言うの?って聞かれて教えたりしてお礼を言ってお別れ。赤ちゃんに紅包(お年玉)とか言って無理にでも渡せば良かったかな?

一人旅で自分から知らない人に声かける事ってあまりないのでこういう事もそんなにないのですが楽しかったです。ある程度意思の疎通が出来ると特に楽しいですね。お、通じた通じた!みたいな。見た目的に割と現地の人に思われることもあるので、時たま道を聞かれたりはありますが。

ホテルは花蓮駅から徒歩で数分の場所。

花蓮合歡飯店というホテルです。

朝の便で来たのでまだ午前11時過ぎ。

チェックイン開始時刻は15時と書いてあったので、荷物預けてどこか行こうと思ったのですがすんなり部屋に入れて貰えました。

ここは1泊5000円ちょっと。いつも高雄や台南で2000~3000円の部屋に泊まっているので高く感じますが、観光地の年末年始の宿を12月に入ってから取ってるのでこんなもんでしょうか。泊まった部屋はバスタブもありました。

駅の近くはわりと閑散としていて、繁華街は少し駅から離れた場所になります。そちらの宿を取ると夜市等へのアクセスが良いので、どっちを取るか難しいところです。

松園別館

荷物を置いて観光スポットの松園別館を目指します。

が、その前に駅まで戻りました。

駅前に曾記麻糬という、日本で言うところの大福屋さんがあるので行ってみました。台湾の友達にお勧めされたので。

この黄色というかオレンジというかの大きな看板。目立つのですぐ分かります。

とりあえずゴマ味を一つ買って食べてみました。おいしいです。花蓮名物らしく違うお店のもありますので花蓮行ったらお土産に買っていくのもいいかもしれませんね。

 

それでは松園別館に向かいます。歩いて行きましたが、駅から歩くとかなり遠いです。

松園別館は日本統治時代からの建物らしく…詳細はググってください。

この時旅行全体通じてそうでしたが結構暑かったんです。日中は25~27℃くらいありました。

グーグルマップ見ながらで迷う事はありませんでしたが、1時間くらい歩いてないかな。そんなかかってないかな。とにかく疲れました。バスかタクシーで行くのが良いと思います。

↑これは松園別館より手前にある将軍府?というところで、日本家屋っぽい建物が並んでます。松園別館に行ったついでに行くにはいいところです。

将軍府から坂を登って松園別館に。

途中にオブジェがあったり。

到着!

入場料50元です。

2階に上がると良い眺めです。

 

ゆっくり見て回って1~2時間あれば充分でしょうか。結構写真撮りました。

お土産売ってたりカフェみたいなお店もあります。

花蓮観光の定番スポットですね。

花蓮初日の夜

松園別館を出てまた来た道を戻ってホテルまで帰ります。

めっちゃ疲れました。

一度ホテルに戻って移動疲れと歩き疲れで少し休み、夜になってから夜市に行こうかとまた外に出ました。

繁華街へ向けて歩きましたが、やはり遠い…。

ここは元々線路があったのかなんか分かりませんがそんな感じの通りで屋台とかもあって若者で賑わってました。

この通りを抜けた後くらいから雨が降り出しました。だんだん強くなって豪雨に…。このまま夜市行っても閉まっちゃいそうだし、油断して傘をホテルに忘れていたのもあり、ホテル方面にびしょ濡れになりながら戻ります。

さすがにタクシーを拾おうと思って雨宿りしつつタクシーを待ちますが、こんな時に限ってなかなか通らない!雨でみんな拾ってるんでしょうが。

ヘトヘトに疲れてびしょ濡れで歩く気力もなくなり、雨宿りしていたところの道路を挟んだ向こうに飲食店があったので入ってみました。

八方雲集というチェーンの餃子屋さんです。全国チェーンらしいですが僕は知りませんでした。

鍋貼とか書いてあるのは焼き餃子らしいですね。僕はそれを知らず、鍋に水餃子が入っている料理かと思ってました。価格を見ればそんな勘違いはしないはずなんですがね…。どうも焼き餃子食ってる客がいるなぁとは思ってたんですが。お恥ずかしい。

という事で招牌水餃とニラ水餃とカレー水餃とエビ水餃を5個ずつ頼みました。あと酸辣湯

一人で食べるには多かったですが、めっちゃうまかったです。カレー味が思ったより良かった。この旅行中にもう一回行っちゃうくらい気に入りました。

食べ終わって店を出ると雨は止んでました。が、服も湿っていて疲れているのでタクシー捕まえてホテルへ。

この日は大晦日です。

0時になると一斉に花火の音が!ホテルのすぐ前でも打ち上げていたようで、部屋からも見えました。

テレビでは日本の紅白の様子もニュースで少し流れていました。紅白自体見られるチャンネルもあったかもしれませんが。

星野源の「恋」のシーンが流れていましたが、テロップに「星野原 戀」と書いてあります。これが名前みたいに見えて面白かったので思わず撮りました。

こうして新年を迎えていつのまにやら眠りに落ちました。

元旦は太魯閣渓谷へ行こうと思って眠ったのですが、あまり調べてなくて大変だったお話。

更新何日空くか分かりませんが、一応つづく。